スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「与六と与七」のあらすじ

景勝(北村一輝)は越後を平定し、春日山に平和が訪れます。
小国家へむこに入り与七から名を改めた実頼(小泉孝太郎)は、
妻・お栄(小沢真珠)や義父母(牧村泉三郎・福井裕子)から
手柄のないことを責められ、肩身の狭い思いをしていました。

武将扇子「直江兼継」

実頼は景勝の名代として聚楽第落成の祝いの使者となり
上洛するよう命ぜられました。
上洛した実頼は秀吉(笹野高史)に謁見、
その側には茶々(深田恭子)がいた。

実頼は秀吉から官位を授かり、
さらに茶々から名字を大国と変えるよう言われます。
越後に戻った実頼は上洛の報告をするが、
兼続(妻夫木聡)は官位を受けたことを責め、けんかになります。

翌年、秀吉から再度の上洛を促す書状が届きます。
あきれながらも二人は上洛し、実頼も同行します。
兼続は三成(小栗旬)の計らいで秀吉と内々に謁見、
上杉の忠義に官位は無用と言い放します。

秀吉は謝罪するが、それでも官位は受けてほしいと懇願し
兼続も了承します。その様子を見ていた実頼は、
兄の毅然とした態度に畏敬の念を抱きます。

兄の側では成長できないと悟った実頼は、
自分を京に残してほしいと、兼続に頼み以降、
実頼は上杉と豊臣との橋渡しの役を果たすことになります。



京滞在中、兼続は家康(松方弘樹)から利休(神山繁)
の茶室に誘われます。そして、愛の字をめぐって問答しながら、
互いに心中を探り合っています。
春日山に戻った兼続に、お船(常盤貴子)は
懐妊したことを告げました。待望の子に喜ぶ兼続でした。


見所の動画はこちら!



ここからはちょっとした雑談^^!

NHK大河ドラマ「天地人」で直江兼続の弟、
与七(大国実頼)を好演しています。
小泉純一郎元首相の長男です。

小泉孝太郎が、「コールセンターの恋人」(テレビ朝日系、金曜午後9時)で
連続ドラマに初主演します。
内容はテレビショッピング業界を舞台に、
地方のコールセンターお客様相談窓口へ
左遷されたサラリーマンを演じています。

「最初で最後の主役だと思ってやっています」
と気合十分でした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000005-ykf-ent


明智光秀



スポンサーサイト

テーマ : 天地人
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 篤姫 風林火山 大河ドラマ

コメント

非公開コメント

お気に入りに追加

My Yahoo!に追加

Add to Google

NHK大河ドラマ
新大河ドラマ 龍馬伝
高知県立坂本竜馬記念館

↓2010年の新大河ドラマ↓

新大河ドラマ 龍馬伝

龍馬伝関連商品一覧

お~い!竜馬(文庫版) 1-14巻 漫画全巻セットお~い!竜馬

プロフィール
◆天地人

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。