スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三成の涙」のあらすじ

 落水(おちりみず)の会見の後の宴席で、
けんか騒動を起こした兼続(妻夫木聡)三成(小栗旬)は、
席を抜け出し二人きりで話をします。


三成は、兼続に越後の民だけではなく、
日本国の民を思うことが大事であり、
秀吉(笹野高史)はそのために天下人に
なろうとしているとことを伝えます。



兼続は、三成のその言葉に心を動かされるが、
幸せは国が豊かになること以上に、
友や仲間がいることが大事だと持論を語る。


 一方、秀吉と景勝(北村一輝)の会見のことは、
浜松の徳川家康(松方弘樹)のもとにも届き、
真田を攻略しようと思案をはります。


 そんな折、仙桃院(高島礼子)が、菊姫(比嘉愛未)
懐妊したと勘違いする出来事が起き、収拾を任される兼続。


 そんな最中、三成が再び兼続を訪ねてやって来ます。
三成の相変わらずの横柄な態度に閉口する泉沢(東幹久)
はじめ上田衆たちだが、兼続は帰ろうとする三成を引き留め、
宴を開きました。仲間の上田衆や百姓たちと陽気に騒ぐ兼続。


三成は自分にはない兼続の素直さ、
人を思いやる姿を目の当たりにして、兼続への思いを改める。
これがきっかけで認め合い、二人に友情が芽生えるのでした。

見所の動画はこちら!



ここからはちょっとした雑談^^!

主演の妻夫木聡がNHK大河ドラマ「天地人」の収録の合間を
縫っての弾丸プロモーションを強行しています。

また、妻夫木聡はファン1人1人と直に向き合える幸せな瞬間と感想を述べ、“ウォーターボーイズ”の時は1日に5、6回やりましたが、原点に戻れた気がしますと充実の表情も浮かべていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000046-spn-ent



前田慶次



スポンサーサイト

tag : 天地人 大河ドラマ NHK

コメント

非公開コメント

お気に入りに追加

My Yahoo!に追加

Add to Google

NHK大河ドラマ
新大河ドラマ 龍馬伝
高知県立坂本竜馬記念館

↓2010年の新大河ドラマ↓

新大河ドラマ 龍馬伝

龍馬伝関連商品一覧

お~い!竜馬(文庫版) 1-14巻 漫画全巻セットお~い!竜馬

プロフィール
◆天地人

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。